離れてみてわかる日本の良さ 素敵だね 日本の文化 【ざくろ工房】


「ざくろ工房」では諸外国の方々に日本の文化を紹介したり海外で生活する日本人の方々に日本の良さを感じていただきたく様々な活動を行っています。


ケアンズ挙式をご予定されている方の現地での着物の着付けを始め、各種パーティーや催しに参加する際の着物や浴衣の着付けを承ります。着物はレンタルも可能で、持ち込みもOK!小物のみの貸し出しも行なっておりますので、詳しくはお問い合わせいただくか下記詳細説明ページをご覧ください。


子供の成長を祝う七五三。
一生に一度の記念をこのケアンズで和装で残してみませんか?「トロピカル七五三」ではケアンズ内のご希望の場所でプロカメラマンによる写真撮影を行っています。


日本習字のお手本を使って、硬筆、毛筆の練習をします。お子様はもちろん、ご自分の趣味としても美しい文字が書けるように習字をはじめてみませんか?ご自分に合ったお手本で一緒に練習しましょう。


オーストラリアに住んでいてもおいしい日本食を食べたい!健康的で経済的、そして家族に喜ばれるおいしい家庭料理をならってみませんか?オーストラリアの食材や調味料を使って私たちの口に合うお料理をつくって海外生活を充実させよう。


「何か習い事をしたい」「新しい友達をつくりたい」「空いた時間にできる趣味をみつけたい」そんな方多くないですか?趣味のサークル、習い事を通してケアンズでの生活を楽しく豊かにする場をご提供したいと思っています。


各種イベント会場にて、お茶席、着物展示、着物デモンストレーション、習字体験等の日本文化披露パフォーマンスを承ります。数々のイベントに参加しておりますので、ご希望に沿いながらご依頼にお応え致します。詳細はお気軽にお問い合わせください。

墨画「人形」



墨画サークルの前回のお手本でした。
髪の濃淡を出すのが難しかったけど、今までのお手本より割と仕上がりが良かったかな。
顔の表情って、一回描くと直せないから、緊張しました。
作品を出して、返ってきたコメントには「表情が素敵ですね」と書いてありました。

サークル参加希望の方はご連絡くださいね!
  


Posted by ざくろ工房 2014年01月24日

墨画サークル募集

墨画サークル
興味ある方、ご連絡ください。

開催日: 毎月第2、第4日曜日の10時から1時間程度
場所:ケアンズセントラル裏 207 Bunda Street
費用:一回5ドルから10ドル程度(場所代)

日本習字のお手本をとって、毎月清書を仕上げていきます。
日本習字への入会金と会費は別途必要になります。
お道具はこちらで注文できますし、ご自分で用意されても構いません。
お問い合わせください。






  


Posted by ざくろ工房 2014年01月07日

墨画サークル9月1回目



今日は墨画の練習日。
今月のお手本は、先月に引き続き色が多い。



りんごの形むずかし〜

それにナイフ、難しかった〜

お皿も以外と難しい

それでも何とか書いてみたけど…
今月はもう一回練習日があるので、その時に仕上げよう(;^_^A

  


Posted by ざくろ工房 2013年09月08日

8月墨画サークル



今日は今月2回目の墨画サークルの日でした。
1回目は、習字の指導が入り、私の練習はしなかったので、今月初めての練習。

今月のお手本、むずかし~face27icon10

色も多いし。
今月の課題は配置やバランス?の練習らしい。
ビギナーには難しくないか・・・icon11

それでも何とか書いてみたけど・・・お皿って難しい。
自分の書いたものを見ていると、お菓子がお菓子に見えないように思えてくる

とにかく、今月はたぶんもう練習の機会はないから、これ清書で出してみよう
1か月に1回の練習じゃね
時間ができたらもうちょっとやってみようfeel12

  


Posted by ざくろ工房 2013年08月18日

髪飾り




お神輿パレードの花魁着付けの髪飾り。
後ろの豪華な飾りは作ってくださる人がいるけど、
かんざしは自分で作ることにした。

誰かに頼んで、作ってもらおうかと思ったけど、
かんざしというのは着物を着る女性にとっては侍の刀のようなもので…
って、ちょっと大げさかσ^_^;

とにかく私も自分が着物を着る時には、思い入れのあるかんざしをと思うくらい、
着物をきていた女性には、きっとそういうものだったような気がする。
出来上がりのイメージもあったし、これは人には任せられない、自分でつくろう!と思った。

そこで材料を買ってきて、夜な夜な作業に取り掛かった。






木が少し余ったので、櫛も作ってみた。
髪はとかせないけど、飾りになるだけ。



あとは色塗り。
べっ甲の色にしたいけど、うまくそんな色見つかるかな〜












  


Posted by ざくろ工房 2013年08月11日

花魁着付け



Cairns Festival Grand Paradeも一ヶ月をきって
ざくろ工房からパレードを盛り上げるために、時代衣装を提供することに。

花魁の時代衣装。
別に花魁でも太夫でもいいが、着物の中では一番きらびやかでステージ映えする。

花嫁衣装や姫系の時代衣装も昔からステージでみてきたけど、それよりもっと人目を引くのが花魁衣装。

花魁と聞けば身売り女のイメージが先に立つ人も多いかもしれないけど、
限られた世界の中で贅沢をつくして女性の色気や魅力を追求した衣装。

それに、私は常々、最近の女性はせっかく女性なのに、女性の魅力を最大限に使う努力を怠っているような気がしていて…
もっと女性らしさ、女性の魅力、女性の色を思い出して欲しくて…
そんなことからも時代衣装に花魁を選んだ。
決してみだらなイメージで着付けるわけではない。

襟を赤にするか紫にするかで悩み中。
金曜日にはメーク担当を打診中の方々と打ち合わせ。
よし、パレードのためにちょっと頑張ってみよう。




  


Posted by ざくろ工房 2013年07月31日

花魁作り

今年のお神輿パレードに
花魁をつくることになって
おとついくらいから花魁の衣装のことが気になった。

さすがに花魁は着付けたことがない。
花嫁着付けと似ているような気はするけど…

そこで、ネットで画像検索。
花魁の着物のコーディネートや着かたを研究。

どうも3枚あればいいみたい。
長襦袢に赤い襟がつき、
次に着物、その上にもう一枚。

花魁というのは振袖を着るものではないらしい。
ずっとなんとなく袖は長いものだと思っていた。
今の着物じゃ、あれだけ派手な金襴着物は、たいてい振袖か打掛しかないなー

そこで、早速それっぽい着物を出してみた。
結婚式用の裾引き振袖と、打掛。

ちょっと試しにこの2枚を重ねて羽織ってみた。

お…重い!
ただすごく派手なのは確か(;^_^A

でも、パレードで何時間も着ておくのは、いくらなんでも重すぎる。

そこで別の振袖と重ねてみた。
金が入った豪華な柄なので、なかなか見栄えがいい。
これならきっと、打掛の半分以下の重さだろう。

なら、3枚重ねてみたくて、着付けの人体に早速着付けて見ることに。

いくら冬とはいえ、ケアンズのことだ、なるべく軽く着付けたい。
じゃないとモデルさんが気の毒だ。
そこで、肌襦袢と長襦袢を省略することに。
とにかく中は襟ぐりがつくれて、汗させ吸収できればいいので、浴衣で代用。
浴衣に半襟をつけ、中に芯を通してしまえばきっと大丈夫。

本当はこういう着付けは2人がかりでやる。
着物が重いので、持ってもらう人がいた方がいい。

そういえば、昔ステージ前に先生たちが、時代衣装や花嫁衣装を着付けてくれてたな〜とか、なんとなく懐かしくなった。
確かこうやってたような…とか思い出しながらやってみた。



うん、パレード中、豪華には見えるだろう。
できたら襟は、違う色がいいかなー。
あとこれに化粧とカツラがあれば完璧だ。

メイク…これも昔自分がやってもらっていた時のことを思い出せばいいのだけど…
何となく自信がないので、メイクは誰かに頼もうσ^_^;

あとかんざし類は手作りかな。
キセルも作っちゃえ(^◇^;)

ということで、花魁作りに興味のある方
ぜひ、かんざしなどの小物、一緒に作って下さい。
メイクが得意な方も募集です〜








  


Posted by ざくろ工房 2013年07月27日

墨画サークル



墨画サークル始めました。
今月のお手本は「さくらんぼ」
色が多いな〜。

シンプルな線の組み合わせだけの
簡単な絵なんだけれど、
コップに見えるように書くのが難しい。

墨画は何度も消してかけるものではないので一発勝負。
色も何度も塗りかえられない。

だからこそ、集中力が必要。
書を書き上げるのとよく似ているような気がする。

ただいま3人でスタート。
私も習い始めたばかり。
自宅で好きな時間に練習し、たまにみんなで集まって練習と
気ままな会です。

オーストラリアのどこからでもOkです。
お手本の配布、作品の取りまとめなどできますので、
やって見たいなーという方
ご連絡ください!

  


Posted by ざくろ工房 2013年07月15日

習字作品募集

日本習字の公募展があります。
これは、日本習字に入会していない人でも、大人から子供まで
だれでも応募できるものです。

日本習字ケアンズ支部では、応募の取りまとめをしていますので、
興味のある方は応募ください。
オーストラリアのどこに住んでいてもOKです。

昔、そういえば習字習ってたとか、実は段持っているとか。
結構いらっしゃるんですよね。

そんな腕前をぜひ披露してください!

硬筆(ペン字)、毛筆と応募できます。
課題は自由です。
作品提出期限は8月末。
個別に詳細をお知らせしますのでご連絡ください。

道具の貸出、お手本の選択なども相談にのりますよ。







  


Posted by ざくろ工房 2013年07月13日

段ボールウクレレ完成




やっと完了
と言っても部下に作らせたようなもんですが…













7月6日のウクレレフェスティバル
準備完了!






  


Posted by ざくろ工房 2013年07月04日

段ボールウクレレの経過



7月6日のウクレレフェスティバルのためにもう一本ウクレレが欲しい。
はい、来年こそはもう一本買いますとも…
でもちょっと作ってみたい。

段ボールの折れやすい方向を、クロスになるように積んで行って
中はくり抜いた状態。

ネックを固定するため、切り込み。
でも弦をはるにはもう少し後ろに強度が…

ということで、裏にもう一つ補強できるものを差し込む予定。

まだ出来上がってないけど、色だけは決まってる。
オレンジ!
早く塗ったところ見たいな(^o^)

  続きを読む


Posted by ざくろ工房 2013年06月21日

段ボールウクレレ



ケアンズで大きなイベント「ウクレレフェスティバル
ワールドレコード目指して、
7月6日に私も参加予定です。

今あるのより、もうちょっといいウクレレ買いたいなと思ってるんですが、
何だか気になって段ボールで作成中。
できるかなーσ^_^;

それより甲冑どうなってるの?と言う声も聞こえてきそうですが…汗
はい、大丈夫、作ります必ず‼
  


Posted by ざくろ工房 2013年06月18日

墨画サークル



日曜日にメンバーのみなさんと墨画の練習をしてみました!
今回で2回目。
まだ始めたばかりなんです。

習字教室と違って、これはやってみたい人が集まって練習するサークルです。
月謝などはとってません。
日本習字ケアンズ支部の墨画コースで申し込みをして、お手本を配本してもらいます。
それを見ながらそれぞれ練習。
毎月、清書を仕上げて日本に送り、評価をつけて返してもらいます。

自宅で自分でやってもいいのですが、なかなか時間を作ってやらないもんで…
こうやって集まれば、あーだこうだといいながら、結構楽しく練習できます(^o^)

お手本の練習のあと、オリジナルでみんな好きなものを自由に書いてみました。
楽しかった〜!

興味のある方は、ざくろ工房までご連絡ください。
お道具の注文もいたします。

みんなで趣味を見つけて楽しみましょう!!


  


Posted by ざくろ工房 2013年06月17日

付け下げ 花

シルクのとても滑らかな付け下げ。
身長150~160センチまでのふつう体系の人向きです。
裄は短めです。

色は深い紫







  


Posted by ざくろ工房 2013年04月25日

高級小紋 さわやか

シルク生地の滑らかな高級小紋です。
とても質の良い着物です。

身長150~160センチまでの方でふつう体系の人向きです。
裄は短めです。









  


Posted by ざくろ工房 2013年04月25日

高級小紋(ちりめん)

総柄小紋ですが、柄の感じが付け下げと呼んでいいかもしれませんね。
生地はちりめん、柄は辻が花ふうです。
高級感のある着物です。

パーティーなどにいいと思います。

身長150~160センチまでのふつう体系の人向きです。







  


Posted by ざくろ工房 2013年04月25日

留袖 絽 

珍しい正絹絽の留袖です。

暑いケアンズには向いていますね。
身長145~155センチくらいの小柄な人向きです。





  


Posted by ざくろ工房 2013年04月25日

留袖 松

留袖 (松の柄)です

身幅の広い着物です。
身長150~160センチくらいの小太りな方向けです。






  


Posted by ざくろ工房 2013年04月25日

留袖 扇

結婚式用、留袖(扇柄)です。
帯は別のものをあわせることができます。






  


Posted by ざくろ工房 2013年04月25日

男性2名緊急募集

今日はお願いがありまして。

4月23日(火)の13時から15時まで

簡単な力仕事を手伝ってくださる男性2名を募集しています。

日当20ドルお渡しします。(少なくてすみません^^;)

詳しくは

ざくろ工房

haruitt@gmail.com

よろしくお願いします<(_ _)>

  


Posted by ざくろ工房 2013年04月19日